Yarakuzen
Yarakuzen

News
ニュース

ここ1~2年で、DX(デジタルトランスフォーメーション)が企業の成長戦略の中心として注目されています。このDXの波は、翻訳業界にも大きな影響を及ぼしています。

翻訳は、グローバルなビジネス展開や多言語対応が求められる現代において、企業の重要な業務の一つとなっています。しかし、従来の翻訳作業は手間と時間がかかるものでした。そこでGoogle翻訳などの自動翻訳や、ヤラクゼンなどの翻訳支援ツールの力を借りることで、翻訳の効率化、品質向上、そしてコスト削減が実現可能となりました。

この記事では、そのようなツールの導入により企業がどのようにDXしたのかを、事例を取り上げながら詳しくお伝えします。


英語翻訳 正確

仕事や日常でのグローバルコミュニケーションの多くは、英語で行われていまが、誰もが英語が堪能なわけではありません。自分のスキルだけで英語での理解や英文の作成が困難な場合は、翻訳ツールを使うことでその問題が解決できます。

ただ、翻訳ツールは翻訳文を一瞬で出力してくれますが、語彙の選択を間違えたり、文化的なニュアンスを反映できなかったりします。翻訳文を使う際はそのような間違いをチェックし、修正する必要があります。そこでこの記事では、あなたが望むような、なるべく正確に翻訳できる翻訳ツールを厳選してご紹介します。

また、翻訳ツールだけでは正確な英語の翻訳はできません。より正確な英語の翻訳をするためにも翻訳の正確さを向上させるテクニックもお伝えします。

Google翻訳 機能


Google翻訳とはGoogleが提供する自動翻訳ツールで、全132言語の翻訳に対応しています。(2023年7月時点。)ウェブサイト上やスマホアプリで使用することができます。スマホアプリではネットにつながずオフラインで翻訳することができ、ネットがない状況でも翻訳でき大変便利です。

2006年にリリースされ、その10年後の2016年には当時の新しいAI翻訳システムが採用され、翻訳精度が大幅に向上しました。翻訳の品質が良くなったことで多くの人が使うようになり、今では誰もが一度は使ったことがあるくらいに普及しています。

私が自動翻訳を使って英語学習を始めた理由


今日も英語サボった・・・。

大人になってからの英語勉強、サボってばかり・・・。『英語やらないとな。。。でも仕事終わりにするのしんどいな。。。』

『英語を身につけたいッ!』と思ってても、ついついサボる。思ってることとやってることがまるで逆。『自分は本当に英語を頑張りたいと思ってるのかな?』と自問自答することもしばしば。

翻訳サイト おすすめ

今や翻訳サイトの翻訳精度も向上し、とても多くの翻訳サイトやアプリがあります。「翻訳サイト」や「翻訳アプリ」と検索すると、簡単にいくつもの翻訳サイトを見つけられます。

ただ、それだけ数が多いと『それぞれの翻訳サイトで何が違うの?』、『どの翻訳サイトを使ったらいいの?』と疑問に思うのではないでしょうか。

この記事では、あなたが目的にあった翻訳サイトを選べるように、翻訳サイトの選び方をお伝えしています。翻訳サイトを使う上で絶対に知っておくべき注意点も書いていますので、そちらもご覧ください。

また、最近は英語の翻訳のみならず、中語訳や韓国語も需要が高くなっています。中国語、韓国語に適した翻訳サイトもお伝えしますので、ぜひご覧ください。

日々の業務で翻訳する必要が出てきたため、近年話題になっている翻訳サイトを使ってみたけど、なぜか変な訳が出てきたり、元の文がまるっと飛ばされていたりで使えない…と思い悩んでいる人は多いのではないでしょうか?


高い自然言語処理能力と幅広いタスクを実行できる高い汎用性から注目を集めつつあるChatGPT。日々の英語の業務や翻訳の業務で正しく使用すれば、限られた時間内でより多くのタスクをこなすことができます。

例えば、文体(「です・ます」「だ・である」の指定)や用語を指定した訳文を生成してチェックの手間を省いたり、自然な表現や丁寧な文にすることができます。この記事では、翻訳にChatGPTを活用する具体的な方法や使用する際の注意点について解説します。

私(Keisuke)は、この会社に入社して2か月。実は、入社してからずっと疑問に思ってることがある。

それは・・・

『ヤラクゼンってGoogle翻訳とかと何が違うの???』

ということだ。2か月もの間、知らずに放置してしまっていた。

ヤラクゼンって他の翻訳ツールと何が違うの?

翻訳支援ツール

近年翻訳のニーズが増え、翻訳の現場でも効率性が求められるようになってきました。翻訳作業の効率化を支えるのが翻訳支援ツール(CATツール)です。CATツールをうまく活用できれば翻訳作業の効率が大幅に上がります。

今回は、ここ最近耳にするようになった「CATツール」とは何であるのか、ツールによりもたらされる効果、混同されがちな機械翻訳(MT)との違い、おすすめツール等についてご紹介していきます。

 

PDF 翻訳

PDFファイルを自動翻訳する時に、こんなふうに思ったことはありませんか?

  • 文章をテキストに打ち直すのは面倒くさい
  • 文章量が多い場合にはコピー&ペーストが上手くいかない
  • 翻訳した後にPDFのレイアウトが崩れてしまう
  • 大きいファイルサイズのPDFが翻訳できない


このように手間や使いづらさを感じられているのではないでしょうか。さらに、企業の文書を翻訳する場合、情報漏洩のリスク・セキュリティ面でも不安を感じると思います。

この記事ではPDFを翻訳する前に知っておくべきことと、翻訳を行う手順をまとめました。また、画像入りのPDFを上手に翻訳するコツもご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。