Your browser is out-of-date. Please download the newer version of Internet Explorer.
Yarakuzen

Yarakuzen

ヤラクゼンのセキュリティ体制

ビジネスの場面でも安心してお使いいただけるよう、 ヤラクゼンでは
情報管理体制を構築し、細心の注意を払ってサービスを運営しています。

データ管理

ヤラクゼン内に保管されている情報は、お客様のプライバシーが安全に守られるよう管理しています。

    データベース:
  • ヤラクゼンでは、お客様ごとに翻訳データが個別管理されております。よって、第三者がデータベースにアクセスしたり、変更することはできません。八楽株式会社では、権限を付与された従業員のみがデータベースにアクセスでき、システムの保守やトラブルシューティングの目的でのみ利用されます。
  • お客様の同意を得たとき、または法令により要求される場合など、特定のごく限られた状況を除いてデータを開示することはありません。
  • データベース内のデータは常にバックアップされます。万が一、ヒューマンエラーによってデータが失われた場合、14日分の蓄積されたバックアップデータにより、システム内のデータを復元することができます。
    暗号化:
  • パスワードなどの機密性の高いデータは、データベース内で暗号化されております。

データセンター

    ヤラクゼンでは、Amazon Web Services(AWS)のデータセンターを利用しています。
  • AWSのサーバーは独立した電源、空調、ネットワーク環境を持つ、異なるデータセンターにまたがって配備されています。特定のデータセンターで障害が発生した場合、待機している他のデータセンターのサーバーへと自動で切り替わり、運用を継続します。
  • AWSデータセンターには、独自のサイトセキュリティ、防災対策、およびリスク管理が施されております。
  • Amazon Web サービスの詳細については、AWSセキュリティセンターおよびAWSデータセンターのコントロールページを参照してください。

システム

  • ヤラクゼンでは、すべての通信に関しSSL※を用いてデータを暗号化しています。これにより、第三者が内容を確認したり改竄したりことができません。
  • ※SSLはSecure Socket Layerの略で、オンライン決済をおこなうWebページなどでも広く用いられている、通信内容を暗号化して盗み見や改ざんを防止する仕組みです。データ盗難や改ざんボ防止のため、データ通信は暗号化されております。
  • 脆弱性テストは、システムが安全であることを確認するために定期的に行われております。
  • システムの監視は常時(24/7)稼働しており、異常(ディスクの使用状況、メモリ、および CPU等)が常に追跡されております。
  • 当社のシステムは、不正アクセスやその他のセキュリティ上の問題から保護するためにファイアウォールを設置しております。

対策・予防

  • ヤラクゼンでは、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、OSコマンド・インジェクション、HTTPヘッダ・インジェクション、セッション管理の不備などに対して、サーバーやデータベースへのハッキングリスクを回避する各種対策を講じております。
  • その他、IPアドレス制限やパスワードの制限等が、オプションでご利用頂けます。