Yarakuzen
Yarakuzen

News
ニュース

ユーザー数によるシンプルな月額プランを基本とし、低コストで安心・安全なサービスの提供を努めておりますが、機能開発・サービス品質の向上を維持し続けるため、2023年10月1日から料金プランを改定することとなりました。

Ver.5.0へのアップデートの追加情報をお知らせします。

いつもヤラクゼンをご利用いただき、ありがとうございます。まもなくヤラクゼンが Ver.5.0へアップデートされます。

下記時間帯はヤラクゼンのご利用はできなくなりますので予めご了承ください。

  • ヤラクゼン サービス一時停止時間
    • 2023年8月19日 (土) 午前10時~午後2時(日本時間)

いつもヤラクゼンをご利用いただき、ありがとうございます。

この度ヤラクゼンが Ver.5.0へアップデートされます。下記時間帯はヤラクゼンのご利用はできなくなりますので予めご了承ください。

  • ヤラクゼン サービス一時停止時間
    • 2023年8月19日 (土) 午前10時~午後2時(日本時間)

八楽株式会社が提供するAI+人で生産性を高めるAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer.4.4.0にアップデートし、新機能「OCR対応」「Word-to-wordハイライト」等を追加することをお知らせいたします。ポストエディットの作業効率化により迅速な翻訳業務が可能になり、組織全体の業務効率化やDX推進に貢献します。機能は11月26日より提供開始します。

ヤラクゼン2022年11月アップデート

八楽株式会社が提供するAI+人で生産性を高めるAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer.4.3.0にアップデートし、新機能を追加したことをお知らせいたします。

「ヤラクゼン」がVer.4.3.0にアップデート

DeepL、NICT汎用への言語追加に加え、自動翻訳をよりスムーズに行えるようNon-translate(翻訳不要)アイコン等が加わりました。

八楽株式会社が提供するAI+人で生産性を高めるAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer.4.2.0にアップデートし、新機能を追加したことをお知らせいたします。

チェックアシスタント機能の追加に加え、「あいまい検索」を広範囲に参照、ショートカットキーの追加によるユーザビリティの向上など、ヤラクゼンをより手軽に効率良く利用できるようになりました。

■AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」Ver.4.2.0 新機能開発の背景

自動翻訳の精度は近年格段に進化しましたが、依然として固有名詞や数字の間違い、訳抜け、文法・スペルミスもあり、自動翻訳の結果をそのままビジネスに使用すると、重大な問題に発展する場合があります。

八楽株式会社は、2022年4月8日(金)よりAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」にてウクライナ語対応を開始しました。

ヤラクゼンウクライナ語対応開始

2022年4月現在、ウクライナにおける不安定な情勢が続いています。また、政府が避難民の支援を拡充しており、今後、多くのウクライナ人が来日する可能性が高まっています。
メールや書類等、あらゆる文書においてウクライナ語翻訳のニーズが高まっており、それにらに対応すべく急遽ウクライナ語対応を決定。2日間で開発、4月8日より提供を開始いたしました。


ヤラクゼンでは今回対応を開始したウクライナ語を含め、全部で28言語に対応しております。
翻訳エンジンは、Google翻訳、DeepL、Microsoft、NICTから選択可能。
ウクライナ語翻訳を利用する際には、Google翻訳およびMicrosoftを選択する必要があります。
※NICTを使用する際には、カンパニープラン・有償オプションへの申込みが必要。

八楽株式会社は、ウクライナや周辺地域で犠牲となられた方々、および困難に直面されている全ての方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く平和で安全な世界に戻ることを心より願っております。

前へ 次へ