AI自動翻訳サービス・機械翻訳|ヤラクゼン

【コラム】グローバル化の中で翻訳の果たす役割とは

こんにちは。八楽の佐藤です。
6月よりインターンでお世話になっております。よろしくお願い致します。

本日のテーマは「グローバル化における翻訳の役割」です。
グローバル化の進む今日、質の高い翻訳がいかに重要な役割を果たすのか。ウェブサイトやマニュアル等の翻訳を例にとって説明しています。


グローバル化における翻訳の役割

著者:Majid Kazi

グローバル化とは、世界の様々な国々の人々、およびビジネスの統合を指します。グローバル化により、ビジネスは、地勢によって制限を受けることがなくなりました。グローバル化の下では、韓国の会社が英国のユーザに製品やサービスを売ることも、アメリカの会社が中東の買い手相手に商売することもできます。とりわけ翻訳は、グローバル化の非常に重要な側面です。この記事では、グローバル化における翻訳の役割を見ていきたいと思います。


グローバル化において翻訳が重要なのはなぜか
翻訳における最も大きな障害のうちの1つは、世界で話されている言語の多様性です。2015年現在、世界には約6,500の言語が存在しています。


ビジネスが国境を越えた拡大を迫られた時、ターゲットとなる市場で使用される言語でのコミュニケーションが必要となります。ここが翻訳の出番です。翻訳は、他の市場の顧客やパートナー、従業員および投資者にビジネスが到達することを保証します。
また、言語とは別に、翻訳は、様々な地方についての異文化理解に重大な役割を果たします。翻訳が上手くいけば、標的とするオーディエンスの文化に配慮したうえでの、効果的なブランドメッセージの発信ができるのです。

翻訳がグローバル化に与える影響とは?
翻訳がグローバル化に影響を与えうる場合については、いくつかのケースが考えられます。翻訳の必要なドキュメント、及びグローバル化におけるその役割について見てみましょう。

ウェブサイト翻訳は、グローバル化の最も重要な要素のうちの1つです。この翻訳によって、ビジネスを他の国々のユーザに届けることができます。


日本の例を挙げてみましょう。2015年時点、日本には1億人を超えるインターネット・ユーザがおり、そのうちの多くは日本語のみに精通しています。したがってビジネスを日本で拡大したい場合、そのウェブサイトを日本語に翻訳しなければなりません。


他方、ウェブサイトを翻訳するかどうかの決定は、完全に需要次第になり得ることも事実です。他国からのアクセスが30%を超えるようなビジネスである場合、その多くで、アクセス数の多い国の現地語によるウェブサイト開発が必要です。いずれの場合も、ウェブサイト翻訳は翻訳における重要な構成要素となっています。
Eメールは、顧客、従業員およびベンダーへの電子メール全てを含んでいます。精度の高いEメール翻訳のサポートは、正確なメッセージを、意図したユーザへ効果的に伝えることを可能にします。また同時に、質の良い翻訳システムを使ったビジネスは、標的市場内のユーザが自由に自らの母語でコミュニケーションを行うことを可能にします。仮に、ドイツの会社が、中国へそのビジネスを広げたいとしましょう。質の良い翻訳システムへ投資することによって、ドイツのチームおよび中国のチームの両者が、それぞれの母語でEメールを書く事ができるようになります。


製品の説明書は、その特徴や利点をユーザに伝えるという意味で、Eコマースにおいて重要な役割を果たします。専門家の翻訳により、ブランドはその特徴を顧客の母語で伝えることができます。これはさらに、検索エンジン・ランキングという視点からも大きな利点であると言えます。


マニュアルには、従業員マニュアル、製品マニュアル、技術マニュアル、操作マニュアル、ソフトウェア・マニュアルなどの、多くのタイプがあります。マニュアルは複数ページに至ることもしばしばですが、重要なのは、従業員やエンドユーザなどのマニュアル使用者が、それらを細かく把握できるようにすることです。したがって、マニュアルが現地語に翻訳されることは非常に重要と言えます。


金融関連の翻訳もまた、グローバルな翻訳の重要な構成要素です。そのようなビジネスでは、年間財務諸表や四半期財務諸表、また保険関係書類など、複数の書類を翻訳する必要があります。例えば、ある企業がその財務諸表を他国の出資者や従業員に見せる必要がある場合、その国の母語に翻訳されていることが理想的です。


法関連の翻訳もまた、企業がグローバル化しようとする際に重要な役割を果たします。ある企業が別の市場へ拡大しようとする場合には、契約書や定款など、いくつかの法律書類を扱う必要があります。専門家による翻訳は、企業が、目標市場の重要な法的必要条件を全て見逃さないことを保証します。


プレス・リリースは、目標市場における様々なステイクホルダーへ、重要なニュースを伝えるのに役立ちます。もしプレス・リリースが現地語で出されれば、より多くのユーザがそれを読むことができるようになるので、企業のブランド認知度を高めることができます。


ソーシャルメディア・コミュニケーションとは、フェイスブックやツイッター、LinkedInなどのような様々なソーシャルメディア・ウェブサイトを通したコミュニケーションのことを指します。ビジネスが他の市場で成功しなければならない場合、重要なのは、そのビジネスについてのソーシャルメディア・コミュニケーションが現地語であることです。


結論
これらの例は、グローバル化における翻訳の役割を説明したものです。それがもし少ない文量の翻訳や、一回限りの翻訳であれば、フルタイムやフリーランスで翻訳者を雇うこともできるでしょう。しかしそれが日常的な作業となると、その全てを人間の手による翻訳に頼り切ることは現実的ではありません。機械による翻訳は、大意を掴むという意味で役立つ場合があります。しかしこの方法は、ウェブサイトやプレス・リリース、あるいはソーシャルメディア・サイト上の内容として公表するには相応しくありません。ビジネスにおける日常的な翻訳手段としては、スピードと正確さを兼ね揃えたコンピュータ・アシスト翻訳(CAT)が最適です。

ヤラクゼンによる翻訳



いかがでしたでしょうか。
グローバル化の要求する精度の高い翻訳は、機械翻訳では実現しがたいものです。正確さとスピードを備えた翻訳手段として、機械と人間、両者のメリットを併せ持つツールの重要性は、今後ますます高まっていくでしょう。

Exit mobile version