Yarakuzen
Yarakuzen

2022 年 11月 24 日

Ver.4.4.0アップデート~AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」に新機能「OCR対応」が追加~

八楽株式会社が提供するAI+人で生産性を高めるAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer.4.4.0にアップデートし、新機能「OCR対応」「Word-to-wordハイライト」等を追加することをお知らせいたします。ポストエディットの作業効率化により迅速な翻訳業務が可能になり、組織全体の業務効率化やDX推進に貢献します。機能は11月26日より提供開始します。

ヤラクゼン2022年11月アップデート

1. OCR対応

ヤラクゼンはテキストベースのPDFにのみ対応していましたが、今回のアップデートでスキャンデータや画像データのPDFにも対応します。OCRを用いることにより、書類をスキャンし、テキストデータとして翻訳・保存できるようになりました。今まで紙で管理してきた書類をデジタル化することができるため、文字検索や編集などができるようになり、作業効率化に繋がります。

<OCR対応サポート言語>
英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、スウェーデン語、フィンランド語、ポルトガル語、日本語、ポーランド語、ルーマニア語、ロシア語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、トルコ語、韓国語、ウクライナ語
※アラビア語、ベンガル語、ヒンディー語、インドネシア語、モンゴル語、マレー語、ミャンマー、ネパール語、タイ語、タガログ語、ベトナム語はサポートされません。

2. Word-to-wordハイライト/スマートサジェスト

ヤラクゼンSmart suggestion機能

原文・訳文において対になっている単語がハイライトされるため、ユーザーは対応する単語を目で見て判断できるようになります。またスマートサジェスト機能により類義語もチェックできます。ポストエディットの作業効率が向上し、また外国語学習にも役立ちます。

3. フィンランド語を追加

翻訳エンジンGoogle Cloud Translation、DeepL Translator、Microsoft Translatorにフィンランド語を追加。29言語対応となります。また、みんなの自動翻訳@KI(商用版)でウクライナ語、ヒンディー語、タガログ語が対応となります。

4. GDPR対応

ヤラクゼンGDPR対応

欧州連合(EU)が施行した一般データ保護規則GDPR(General Data Protection Regulation)に対応。
ヤラクゼンを利用する際には必須のクッキーが存在します。そのクッキー利用に同意を得るための機能を追加します。対象国(EU加盟国とアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)からアクセスした場合のみ、ログインページにポップアップ(Your Privacy)が表示されます。