AI自動翻訳サービス・機械翻訳|ヤラクゼン

AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」の機能がVer.4.1.0にアップデート。3月26日より提供開始 ー原⽂・翻訳⽂の語句を⼀括で置き換えすることが可能に ー

八楽株式会社が提供するAI+人で生産性を高めるAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer.4.1.0にアップデートし、新機能を追加したことをお知らせいたします。ユーザビリティの向上に加え、語句の検索や置き換え、共有できる範囲を設定する機能等を新たに備え、ユーザーがヤラクゼンをより手軽に、効率良く利用できるようになりました。

■AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」Ver.4.1.0 新機能開発の背景


人名や社名、地名などの固有名詞は、機械翻訳では正しく認識・訳出できない場合が多くあります。また箇条書きの際に用いる文頭の「・」や、数字・記号なども機械翻訳が苦手とするため、ボリュームのあるドキュメントを翻訳する際に固有名詞や記号等を一つ一つ修正すると、手間と時間がかかります。ヤラクゼンでは検索置換等の新機能を開発することによって、より生産性の高い翻訳編集を目指しました。

■AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」の新機能


1. 「検索置換」機能
編集ページに「検索置換」機能が追加されます。
Windowsの場合は[Ctrl]+F、Macの場合はCommand + Fを押すと、セグメントの先頭に、検索置換バーが表示されます。検索したい単語と置換したい単語を入力後、「置換する」または「すべて置換する」ボタンで一括置換ができます。

2. ドキュメント共有可否の詳細設定
現在カンパニー管理者は、自社カンパニーアカウント以外のユーザー(社外のヤラクゼンユーザー)へのドキュメント共有可否を設定可能です。今回のアップデートにより、さらに追加で、「社内のカンパニーユーザー間」における共有可否も設定できるようになります。

※「カンパニーアカウント内外のどちらも共有不可」と設定した場合は、編集ページから「共有する」ボタンが非表示になります。


3. パスワードルールの追加
ヤラクゼンでは、有償セキュリティオプションにてパスワードルールを追加することができます。今回のアップデートにてより複雑なルール設定を適用できるようになりました。下記3つのルールが追加されました。

・互いに異なる少なくとも4文字以上の文字を使用
・ユーザー名、Emailアドレス、カンパニーアカウント名を含めてはならない。
・前回のパスワードと類似したものを含めてはならない。

4. 複数フレーズの⼀括削除
インポート形式で、フレーズ集内の複数フレーズを一括削除することができます。

Exit mobile version