Yarakuzen
Yarakuzen

2020 年 8月 03 日

世界最高レベルの機械翻訳「DeepLエンジン」がヤラクゼンで利用可能に

~よりユーザーのニーズに合った翻訳文を提供可能に~

deepl-logo

本日より「ヤラクゼン」で、独DeepL社が独自のディープラーニングをベースに開発した、DeepL翻訳エンジンを利用できるようになりました。(カンパニープランのみ)

DeepL_startpage

同社が提供する翻訳検索エンジン「Linguee」で収集した10億件以上の訳文を学習データとして活用しており、翻訳精度の品質が非常に評価されています。scientific benchmarksのテストでは、史上最高の結果を打ち出しました。

また、世界最高水準のデータ保護基準のもと、テキストは翻訳完了後すぐに消去されるため、機密性の高いドキュメントにも安心して利用できます。

今までは、ヤラクゼンで使用できる翻訳エンジンは、グーグル/マイクロソフト/みんなの自動翻訳@KIの3種類から選択できましたが、今回新たに「DeepL」が選択できるようになったことで、よりユーザーの翻訳文の分野や言語に合った翻訳結果を提供できるようになります。

 

八楽は、「外国語の不安を解消する翻訳プラットフォームのリーティングカンパニー」として、ヤラクゼンをはじめ、今後もビジネスにおける外国語のコミュニケーション促進や生産性向上をサポートしていきます。