Your browser is out-of-date. Please download the newer version of Internet Explorer.
Yarakuzen

Yarakuzen

News
ニュース

こんにちは、八楽株式会社の佐藤です。
現在、中国の翻訳業界が「黄金時代」と呼ばれていることをご存知でしょうか?

同国の翻訳市場はグローバル化の波を受けた急速な拡大段階にあり、日本の翻訳会社にとっても魅力的な市場となる可能性があります。本稿では、これまでの中国翻訳業界の歴史と、同業界が現在抱える問題点について紹介していきます。

こんにちは、八楽インターンの佐藤です。

今回は日本の大学図書館に関する、個人的で素朴な疑問について書きたいと思います。
大学の図書館、開館時間は通常どのくらい必要だと思いますか?また、飲食ルールについて疑問を持ったことはありませんか?

こんにちは!八楽インターンの佐藤です。

みなさんは、英語でビジネスディスカッションをする時の”言葉遣い”に困ったことはないでしょうか。
日本語でも、日常会話とディスカッションでは使う表現が変わりますよね。

「相手の意見に反対したいけど、強すぎる表現にしたくないなあ・・・」など、伝え方に迷っているうちに発言の機会を逃してしまう、ということもよくあるようです。そこで今日は、英語ディスカッションで使える、「強すぎない英語の表現」をご紹介します!

逆翻訳とは、一度ある言語に翻訳したものを、もう一度元の言語に翻訳し直すことです。

翻訳の質を確かめる目的で行われますが、韓国語の翻訳結果に関しては、この目的を達することができません。

こんにちは。八楽の宝瑠(ポール)です。

日本語を勉強する外人にとって、日本語は意外と外来語が多いです。その中で、特に英語に由来している外来語には、英語を話す人にとって変に聞こえる言葉が多いです。この記事では、英語圏の人が聞くと、とても驚く和製英語の言葉を並べました。

こんにちは。八楽の宝瑠(ポール)です。

より早くより正確に新しい概念を理解できるようになりたかったら、一番いい勉強方法は?

私の一番好きな英語圏のブロガーのScott H Youngは、様々な知的なプロジェクトをした事がありますが、その中で一番有名なのは、エリート名門校のMITの計算機科学の4年プログラムを独学してたったの1年間で習得する、というものです

どうやって難しい抽象的な概念を勉強すればいいのか。他の方法より決定的にもっと効率のいい方法があります。このプロジェクトの中でヤングが使ったファインマンテクニックが、びっくりするほどシンプルで、非常に役に立つものなのです。

こんにちは。八楽の宝瑠(ポール)です。今回は世界一番難しい言語というテーマについて書きたいと思います。

世の中で一体どの言語が一番難しいのでしょうか? 答えは様々あるでしょう。もちろん、何を基準にして難しいか簡単かということを考えるのが大事です。例えば、学習者の母語と他にどんな言語が堪能かによって、難しさは大きく変わります。私は中国に留学に行き、漢字が分かるようになったおかげで、日本語の勉強は結構簡単になりました。

しかも、学習者個人の性格、環境、勉強方法などによっても、言語習得のペースと習得出来るスキルが変わります。ラップを聞いて勉強する人もいれば、科学的なドキュメンタリーを見て勉強する人もいます。

とは言うものの、ある珍しい特徴があるために、他の言語より一般的に勉強しづらい言語があります。そのなかからいくつかを挙げたいと思います。

こんにちは、八楽のポールです。今回は、欧米人にとって、中国語と日本語のどちらが難しいかについて書きたいと思います。

最初は少し自己紹介をさせていただきます。私が日本に惹かれたのは、15歳の頃です。高校生の時、日本に留学しようと思いました。しかし、日本は留学地として人気が非常に高く、また倍率も高く、日本に来られませんでした。

漢字に興味を持ってましたし、欧米と全く違う環境を味わいたかったですし、日本の代わりに中国の深圳市で一年を過ごしました。母国のエストニアに帰り、大学に入ると、両方を勉強する機会があり、両方の授業を取りました。その後さらに大学院では、日本研究と言う専攻を勉強し、様々な漢字文化圏の人と会ったり、中国語と日本語と関係ある仕事をしたりしました。

みなさん、こんにちは。八楽の近藤です。
こちらの記事は、以前WorldJumperのブログに掲載していたものです。

今回のテーマは、Webサイトの多言語化がもたらすメリットです。
Webサイトの多言語化がビジネスに与える5つのメリットを紹介しています。 ぜひご一読ください!

  • 前へ