Your browser is out-of-date. Please download the newer version of Internet Explorer.
Yarakuzen

Yarakuzen

Success Stories

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」へと急速に成長するクラウド市場ソフトバンクとアリババグループが合弁で展開するパブリッククラウドサービス「Alibaba Cloud」の日本向けローカライゼーションを「ヤラクゼン」が支えています。

SBクラウド株式会社
株式会社まんだらけ
業種
IT
用途
翻訳支援ツール
導入目的
Alibaba Cloudに関わるECサイト、ドキュメント等の翻訳
課題
翻訳コストの削減
導入効果
翻訳の品質向上、翻訳業務の効率化
参考プラン
ヤラクゼン カンパニープラン・API

「タオバオ」や「Tモール」等、ECサイトで圧倒的な取引量を誇るアリババグループが、ネット通販や検索サイト等で培ったインフラ運営技術を活用して、クラウド市場においても国際的なプレゼンスを増してきています。
クラウドサービス「Alibaba Cloud」の日本市場に向けた取り組みについて、SBクラウド株式会社技術統括部プロダクト企画開発部オペレーション企画課の松本龍哉課長と鴻野真美様、マーケティング企画部の阿部真人様に、クラウド市場を含めて広くお話をお聞きしました。

―まずは貴社についてご説明いただけますか?
弊社は、ソフトバンクと世界最大手Eコマース企業の一つであるアリババグ ループが合弁で立ち上げた会社で、主に日本でご利用されるお客様に向けて、 国内に設立したデータセンターでパブリッククラウドサービス「Alibaba Cloud」を提供しています。
Alibaba Cloudは世界3位のIaaSプロバイダーであり、中国国内で最大のパブリッククラウドプロバイダーです。日本向けサービスは2016年12月より開始いたしました。

ウェブサイトやマニュアルなど、膨大な翻訳が課題

―なんだかすごいですね。ではズバリ、貴社の強みはなんでしょうか?
アリババグループが運営するECサイト「タオバオ(淘宝網)」や「Tモール(天猫)」が開催する世界最大のオンラインショッピングイベント「独身の日(11月11日)」に大量のオーダーを処理できるスケーラビリティや、堅牢なセキュリティが特長です。提供しているプロダクトもインフラサービスのほかに、ビッグデータやAI(人工知能)、IoTなど中国では約200種類以上、日本でも約70種類のプロダクトを提供しております。

―では翻訳のニーズと、ヤラクゼンを導入された経緯はいかがでしょう?
海外のサービスを日本国内で展開するためには、Webサイトやマニュアル等、膨大な量の翻訳をこなさなければなりません。
従来は全て人間による翻訳に頼っていたため時間もコストも負担が大きく、これではいけないと機械翻訳をあれこれ検討していたところ、ちょうどインハウス翻訳者を派遣いただいていた会社からヤラクゼンを紹介いただきました。当然他社サービスも含めて検討したのですが、最終的にヤラクゼンの導入を決めました。

ヤラクゼンのフレーズ登録、共有が決め手。

―ヤラクゼンの決め手はなんだったのでしょう?
第一に、フレーズがまるごと登録できること。それも使用したメンバーによるものと、翻訳管理者によるものの双方ともです。全ての翻訳履歴を残すことができるのもいいですね。
ほかに、機械だけでなく人間翻訳も並行して使用(画面上から直接依頼)できる点。次にワードやエクセルのフォーマットをこわさず、そのままの形で使用できることもメリットですが、特にパワーポイントについては、英→中、中→英ともかなり使い勝手がいいと思います。実は昨年の11月あたりまでは一部うまく翻訳できないこともあったのですが、今年に入ってから改善されたようです。

人手のみと比べて1/3の労力を軽減。

―リバイス版のリリース以降ですね。実際にヤラクゼンを導入されてみて、作業効率はいかがでしょうか?
詳細なデータはありませんが、それまでの人間オンリーの翻訳と比較すると、3分の1は軽減できているように感じます。

―今後の可能性や要望等があれば、ご自由にお願いします。
たとえば一部ですが、半角の括弧「 ( 」がなぜか全角括弧に変換されてしまったりするバグがあ るので改善いただきたいのと、PDFもフォーマットのまま使用できれば助かります。
とはいえ、いま現在の機能でもとても役立っていますから、社内の別のチーム、たとえば営業部 門や技術部門などにもどんどん推薦していきたいですし、今後はAPIでも使用できないか検討し ていきたいと思います。

―うれしいですね! 早速開発チームでも検討させていただきますので。貴重なご意見、ありが とうございました。