Your browser is out-of-date. Please download the newer version of Internet Explorer.
Yarakuzen

Yarakuzen

機械+人間による大量データ翻訳サービス

新サービス立ち上げ、海外進出時に必要となる大量データの翻訳。以下のような課題はありませんか?

  • 翻訳会社に依頼すると、コストと時間がかかり過ぎる

  • 機械翻訳をそのまま使うのでは、品質が低すぎる

  • 自社内で翻訳するには、手間がかかりすぎる

翻訳ツール ヤラクゼンならば、機械+人間のアプローチで、大量の翻訳を低コストかつスピーディーに実現します。

対象例

下記のような大規模な翻訳プロジェクト

  • ECサイトにおける商品マスターデータ
  • レストランチェーンにおけるメニュー情報
  • ニュースサイトにおけるニュース記事
  • 旅行サイトにおける口コミ情報句
  • 訪日外国人向けポータルサイトにおける住所・地図データ

特徴

「機械」+「人間」による翻訳アプローチ
「機械」+「人間」による翻訳アプローチ

自動翻訳、クラウド翻訳、翻訳者による翻訳、それぞれの良いところを組み合わせて、最適な翻訳プロセスを設計します。
当領域における国内屈指の実績・ノウハウを活かしてご提案します。

自動翻訳の精度向上に向けた施策
自動翻訳の精度向上に向けた施策

自動翻訳を行う場合でも、翻訳精度を最大限に上げるためのアプローチを行います。
元データに対する自然言語処理等の機械処理の実施や、辞書データ・翻訳メモリの投入等、さまざまな方法があり、翻訳対象のテキストに応じて最適な手法を実施します。

低コストかつスピーディーなクラウド翻訳
低コストかつスピーディーなクラウド翻訳

24時間365日、世界4万人の翻訳者へクラウドソーシングすることができます。
スピードが求められる現代において、コストも重視するオプション。小規模なら数十分〜数時間で完了するため、発注プロジェクトを小分けにすることで、用語の統一も担保しつつ、大規模翻訳にも対応致します。

For larger projects with a tight deadline, you can crowdsource the crucial parts and auto-translate the full text. This ensures the most critical sections get done fast and are still saved with the full automated translation. YarakuZen's got your back.

運用プロセスにおけるサポート
運用プロセスにおけるサポート

翻訳は一度きりで終わるものではありません。ヤラクゼンを活用すれば、運用フェーズにおける翻訳もスムーズに行えます。
運用フェーズにおける手間の削減や、リアルタイムな翻訳ニーズへの対応として、翻訳APIを活用したシステム連携も可能です。
(翻訳APIを活用したシステム連携についてはこちらをご覧ください。)

(To learn more about integrating your system with the translation application, please refer to this page.)

大量データ翻訳サービスについて問い合わせる

大量データ翻訳プロジェクトの進め方(一例)

初期翻訳
1.文書解析

弊社の専門スタッフにより、文書内に繰り返し出現する単語の重複率を高め、翻訳すべき対象を削減します。

2.初期翻訳

固有名詞、確実に伝えるべき情報を選定し、人間による翻訳を行います。

3.自動翻訳

初期翻訳された重要な単語を登録した上で、自動翻訳を実施。コストをかけきれない情報も一気に翻訳。

運用
home.yarakuzen
(オプション1)システム連携による運用

貴社システムとヤラクゼンをAPIで連携。更新データの翻訳を自動化します。
(システム連携についての詳細はこちらから)

person
(オプション2)貴社内スタッフによる運用

ヤラクゼンに初期翻訳時の翻訳データを投入。初期翻訳後の追加翻訳、データ更新、外国語対応を貴社にて運用頂けます。

person
(オプション3)クラウド翻訳による運用

初期に翻訳したデータを利用し、クラウド発注で更にコスト削減します。

プロジェクト事例

ECサイト翻訳
株式会社まんだらけ様

海外向け販売戦略のための大規模商品データ翻訳にヤラクゼンの自動翻訳とシステム連携を活用。
商品管理システムとヤラクゼンを直接つなぎ、商品データのやり取りを自動化。日本全国の担当スタッフが、ヤラクゼン上で自動翻訳されたテキストを修正し、データベースを日々更新できる体制を構築した。

Mandarake's product data translation is automated through YarakuZen. After automation, their staff edits the translations in YarakuZen, creating a unified translation database.

(Click here to learn more about system integration.)

(詳細を読む)

社名非公開 (大手専門商社)

BtoB向け商品を展開する企業の越境EC基盤構築プロジェクト。合計約25万点の大規模商品データベースの多言語化を実施。機械と人間により最適化された翻訳プロセスにより、通常の翻訳価格の1/10以下で翻訳を実現した。(プロジェクト期間:約4ヶ月 / 費用:約2,000万円)

飲食店用メニューの翻訳
社名非公開 (大手飲食グループ)

インバウンド対応のための大量メニュー翻訳にクラウド翻訳を活用。1店舗あたり数千文字のメニューを業態別に数十店舗分、英・中に一斉翻訳。社内のネイティブスタッフを短期集中プロジェクトとして組織化し、下訳・チェックを実施して多言語データベースを構築した。(プロジェクト期間:約1ヶ月 / 費用:約150万円)

施設名・住所データの翻訳
社名非公開 (大手インフラ企業)

大規模データベースの多言語化プロジェクト。訪日外国人対応の一環として、施設名・住所等の大量データベースの機械処理、自動翻訳、公式表現の調査および翻訳を行った。取扱原文量1,500万文字、稼働翻訳者30名、技術者3名。(プロジェクト期間:約2週間 / 費用:約1,000万円)

観光用コンテンツの翻訳
社名非公開 (大手出版企業)

観光コンテンツの多言語データベース構築プロジェクト。日本語の固有名詞 (公共交通機関名・公共施設名・店舗名・商品名・食品名・キャラクター名・年号・風習名・地名・人名・伝統工芸名・寺院名等)のビッグデータ解析と翻訳ルールの策定を行い、データベース構築支援を実現した。(プロジェクト期間:約2ヶ月 / 費用約600万円)

大量データ翻訳サービスについて問い合わせる